施設のご案内

施設の概要

・設置母体:社会福祉法人 県北報公会

・名称:児童自立援助ホーム「ようせい」

・定員:6名

・開設:平成19年4月1日

 

施設の目的

児童自立生活援助事業は、児童の自立支援を図る観点から義務教育終了後、児童養護施設・児童自立支援施設等を退所し就職する児童に対してこれらの者が共同生活を営むべき住居において、相談その他日常生活上の援助及び生活支援を行うことにより、社会的促進に寄与することを目的としています。

 

サービス内容

子どもたちが自立した生活を営むことができるよう、それぞれの身心の状況やその置かれている環境に応じて適切な支援を実施しています。

具体的には…

  • 就労への取り組み及び職場の対人関係についての支援。

  • 健康管理、金銭管理、余暇活用食事等日常生活についての支援。

  • 職場を開拓すると共に、安定した職業に就くための支援。

  • 児童の家庭の状況に応じた家庭環境の調整。

  • 児童相談所及び必要に応じて児童家庭支援センター、児童委員、公共職業安定所等関係機関との連携。

  • その他必要な生活支援。

です。