基本指針

基本指針

  • 本年度の法人事業計画に沿った「法人理念と方針」を文章に掲げて、「対話」と「協調」を重視しながら利用される方々の支援に努めていきます。

  • 当ホームを利用する一人ひとりが生き生きと、安心できる生活の場を提供し、その方の能力・年齢に応じた発達を取り戻せるように支援します。

  • 子どもたちが、この世でかけがえのない存在であることを自らが感得し、自分を肯定的に見つめ大人との信頼関係を通じ、社会で生き抜いていくことのできる力を身につけられるよう支援します。

上記を達成するために…

  • 様々な生活・社会体験ができるよう計画的な支援をします。

  • 将来に希望をもち、積極的な生活を作り出せるよう支援します。

  • 共同生活の中で自立する心を養えるよう支援します。